雑誌美STORYに当院での岡本夏生さんのHARG治療経過が掲載されます


 

月末、イスタンブールでの発表の最新データの解析がようやく仕上がりました。

これはCRF(濃縮脂肪)を片側(左側)に注入し約2ヶ月毎に凍結保存をしていたCRFを片側(右側)に入れる。

各々の生着率や肌の状態、毛穴の数、シミの数等を一定の条件で比較検討したデータです。これにより凍結保存による脂肪注入の可能性や肌に与える影響について検証されました。

今後この発表を様々な先生方に治療に役立てて頂けるよう、ゆくゆくは論文化し更なる研究をして参ります。

6月17日発刊の「美ストーリー」に岡本夏生のデータが治療過程と結果が約4ページにわたって掲載される事が決定しました。
最終打ち合わせは6月上旬になりますが良い結果がでたと感じております。