再生医療学会に参加しました


再生医療学会です。iPS細胞を中心とした話しが多いと感じました。その中でも、iPSから分泌される情報がいかに現在ある細胞と同じ働きをするか、即ち同じ情報を出せるかどうかを確認する作業について発表がありました。これが重要です。現在行っている再生実験も、この情報を用いて行ってゆきます。

学会終了後も蛋白情報を用いた再生医療について5人のメンバーとともに検討しました。 ここでは新しい治療法について討論しました。