Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

AGAの薬品治療と、HARG(ハーグ)療法で効果に違いはあるのですか?

はい。ございます。

プロペシアなどのAGA治療薬に含まれる「フィナステリド」には、AGAによる脱毛を抑制する効果があります。
一方、HARG(ハーグ)療法には発毛と育毛の2つの効果があり、AGA治療薬だけでは効果が出にくい薄毛を根本から改善させることができます。


AGA(男性型脱毛症)とは、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが、毛根付近の皮脂腺から分泌される還元酵素「5αリダクターゼ(1,2型)」と結びつくことで分泌される「ジヒドロテストステロン(DHT)」に髪の成長を抑制されることで発症する病気です。
特に毛根の毛乳頭から分泌される5αリダクターゼ(2型)は、薄毛になりやすい前頭部や頭頂部に多く存在しており、AGAの主たる原因と見られています。


プロペシアなどのAGA治療薬に含まれるフィナステリドは、このDHTが発生する要因となる「5αリダクターゼとテストステロンの結合」を阻害し、DHTの産生を抑えることで脱毛を抑制します。


薄毛初期の段階であれば、AGA治療薬の脱毛抑制効果で、発毛サイクルの改善が見込めます。しかしAGAは進行するため、DHTによって一定以上のレベルに薄毛が進行すると、発毛や毛髪の成長を司る「毛母細胞」が発毛のサイクル自体を休止してしまい、脱毛を抑えるだけでは、薄毛を改善することができなくなるのです。


よくわかるAGA治療ガイド


HARG療法は、AGAに対して「発毛」「育毛」の両面からアプローチし、AGA治療薬だけでは生えなくなった薄毛を改善させることができます。


まず、休止状態になっている毛母細胞に、人間のあらゆる細胞の再生を司る幹細胞から抽出した成長因子を注入し、再び稼働させることで、発毛のサイクルを取り戻します。
これが、HARG療法の持つ「発毛」「育毛」効果です。


当院は、HARG療法の開発者が運営する唯一のクリニックです。
長年においてHARG療法を専門に扱い、現在ではその進化版「HARGENON(ハーゲノン)」という治療を行っております。
施術技術や信頼性、患者さま一人ひとりに最適な方法を選択するノウハウは他院の追随を許しません。


効果を含め、治療方法に関する疑問などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。


進化したHARG「HARGENON(ハーゲノン)療法」とは


メール相談 オンライン予約
24時間受付けています

0120-52-6376 受付 10:30 - 19:00