Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルでの薄毛治療を試みたのですが、副作用により断念しました。
できればこれ以上薬などの負担を受けずに頭髪を維持したいのですが、HARG(ハーグ)療法の効果はずっと持続するのでしょうか?
発毛後は、ずっと生えると期待してよいのでしょうか?

HARG(ハーグ)療法は、毛母細胞に直接働きかけることで、毛髪成長を促すスイッチを入れる毛髪再生医療です。
頭皮を若い状態にし、生え変わりのサイクル(毛周期)を正常化させるため、治療後も効果が長く持続します。


HARG療法の症例写真はこちら


一方、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)など、内服薬による薄毛治療は、服用している間しか効果がありません。服用をやめれば効果は切れるので、毛髪を持続させるには、いつまでも服用を続ける必要があります。


また、ミノキシジルなどの内服薬には、体毛の増加や胎児に異常をきたすなどの副作用もあり、女性の薄毛治療にはタブーとされています。


HARG療法には、そういった副作用はありません。
性別を問わず、副作用が気になる方にも安心して治療を受けていただけるため、薄毛治療に制限の多い女性の患者さまも多くいらっしゃいます。


ミノキシジル・プロペシアなどの内服治療でお悩みの方へ


当院は、長年においてHARG療法を専門に扱ってまいりました。
現在では、その技術をさらに進化させた当院独自の「HARGENON(ハーゲノン)」という新しいHARG治療を行っております。
「HARGENON」は、患者さま一人ひとりに合わせて薬剤を調合するため、より高い頭皮再生・毛髪再生の効果があります。


HARGとHARGENONの違いや治療法など、気になる点がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。


HARGENONとは


メール相談 オンライン予約
24時間受付けています

0120-52-6376 受付 10:30 - 19:00