Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

HARG(ハーグ)療法はM字(剃り込み部分の後退)など生え際の薄毛も発毛しますか?

HARG(ハーグ)療法は、一般的に治療しづらいといわれるM字(剃り込み部分の後退)や生え際からも発毛します。


M字や生え際の薄毛が治療しづらいとされる理由のひとつに、頭皮の血行の問題があります。

前頭部は頭部の他の部位と比較すると、血管そのものの数が少なく、血行不良が起こりやすい箇所です。
また、頭皮の下の帽状腱膜が、老化に伴って硬くなることでも血流は悪くなってしまうため、他の部位と同様の治療を行っても、効果が出にくい場合があるのです。


HARG療法は、毛根にある成長因子を活性化させ、発毛を促す再生医療です。


頭皮そのものを再生してかつての発毛状態を取り戻せるため、効果が出るまで時間がかかる場合はありますが、どの部位であっても発毛効果を生み出すことができます。


当院では、患者さま一人ひとりに合わせたHARGカクテルをご用意し、経験豊富な薄毛治療専門ドクターが、より精度の高い頭皮の再生をご提案しています。


鏡を見ていて、M字部分など生え際の変化が気になった方は、お気軽に当院までご相談ください。


HARG療法の症例写真はこちら


メール相談 オンライン予約
24時間受付けています

0120-52-6376 受付 10:30 - 19:00