メール相談   オンライン予約 
24時間受付けています

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

ミノキシジルの内服でお悩みの方へ

最近、当院の診察を受けた患者様から、「ミノキシジル内服を中止したい」とのお声をお伺いする機会が増えております。
ここではミノキシジルの効果や副作用についてご紹介いたします。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、もともと悪性高血圧症治療の内服薬として処方される血圧降下剤として開発され、1970年代から米国で使用されてきました。その副作用として全身の多毛症状が見られたことからAGA治療薬としての研究がはじまり、1980年代に脱毛症治療薬として開発に成功しました。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは毛母細胞に直接働きかけて発毛を促すとされています。詳しいメカニズムは未だ解明されていませんが、もともと血管拡張剤の一種なので、頭皮の血管を広げることで血行を促進し、血流の増加によって頭皮に栄養分を与え、結果、毛母細胞が活性化して発毛につながると考えられています。
しかし、それらの効果は頭頂部でのみ発揮され、前頭部では期待できません。また、効果を実感するまでにはおよそ4〜6ヵ月かかり、使用をやめると元の状態に戻ってしまいます。

薬剤治療を一旦中止した方の写真でご説明しましょう。
症例1の患者様は初診時、ミノキシジルを内服中でしたが、HARGENON治療を受けるにあたり、内服を中止しました。薬をやめた影響によって、HARGENON治療の開始前は毛量が全体的に少なくなっております。

こちらの写真が初診時に撮影した写真です。
ミノキシジルを内服中のため、薬剤治療の効果が見られます。

2015/02/14 初診時
(内服1年半経過中)

2015/08/08 治療開始前
(内服中止から4ヶ月経過)

ミノキシジルの副作用

AGAの薬剤治療の主流であるミノキシジルの副作用は、同じくAGA薬剤治療で主流となっている、プロペシア®に比べると発生率が高いとされており、代表的なものは頭皮のかゆみです。アレルギーによって炎症をおこし、発疹やかぶれ、フケなどの原因にもなるといわれています。
本来は高血圧治療薬のため、低血圧になることも考えられますので、高血圧症で他の薬を処方されている方や、もともと血圧が低い方は使用に注意が必要です。

当院で伺ったお悩み

  • 体毛が増えてしまい、処理に困っている
  • 内服によって動悸がするようになってしまった
  • 内服を中止したら、抜けてしまうのではないかという心配がある
  • 内服中止で薄毛に戻ってしまうのは避けたいが、長期間お金を費やすことにも疑問

上記にあげた理由により内服と中止を繰り返している患者様も多くいらっしゃいました。

しかし、実際には個人差があり、必ずしも副作用が現れるわけではありません。

メリット・デメリットをしっかりと認識し、ご自身の体と相談しながら使用することをおすすめしております。

メリット
  • ・手軽に入手できる
  • ・女性でも使用できる
デメリット
  • ・頭頂部にしか効果がない
  • ・効果が出ないことがある
  • ・使用を中止するともとの状態に戻ってしまう
  • ・プロペシア®よりも副作用の発生率が高い

ミノキシジルを使わない桜花クリニックのHARGENON療法

当院では、薬剤治療でのお悩みをお持ちの患者様に対して下記のご案内をしております。

  • 内服中止によるリバウンドを極力抑えながら、治療効果を維持し内服量を減らしていくこと
  • 治療による頭皮改善の期間中に、経過を観察しながら徐々に内服量を減らしていくこと

メリット・デメリットにおいてもしっかりと説明を行ったうえで患者様に合わせた治療方法をご提案しております。もちろん、内服中止後にリバウンドを起こしてしまっている状態の患者様でも、当院の治療を開始させることができます。また、効果にも期待を持っていただけます。

ミノキシジルの内服から、HARG治療・HARGENON治療に切り替えた患者様の症例紹介

当院では、ミノキシジルの内服を中止し、HARG治療、もしくはHARGENON治療に切り替えた症例がございます。
AGA治療法としてのミノキシジルの内服にお悩みでしたら、ぜひお気軽に当院へご相談ください。

リスク・副作用に関してですが、これまでに治療による副作用は報告されておりせん。個人差はございますが人により注入時に痛みを伴う場合がございます。


生え際

治療開始時の年齢:22歳
治療メニュー:HARG 8回
費用:120万円

院長のコメント:
内服をやめ、毛量が少ない状態からのスタートでしたが、8回治療終了後も生え際が降下し続け、治療終了後11ヶ月ではM字部分も浅くなっております。また、髪の毛自体が太く艶を持ち始めています。

頭頂部

成田医師のコメント:
頭頂部分の薄毛は後ろから徐々に改善し、治療開始後6ヶ月ほどで地肌が目立たなくなりました。
その後に前頭部分も改善し、内服を中止して2年、治療を終了して1年ほど経過した時点で、写真のような状態を維持できています。

成田医師:
当院で約6年間、主に週末に福岡院長とともに診察を行い、また研究にも携わっております。
※当院では福岡院長の他にも薄毛治療の経験豊富な医師の診察を受けることができます(土日祝)


治療開始時の年齢:28歳
治療メニュー:HARGENON 8回
費用:160万円

院長のコメント:
この患者様は、ミノキシジル減量により、一時的に悪化はしましたが、内服をやめて3ヶ月後には、内服時よりも状態は改善しました。
特にM字を含む生え際が改善した良い例だと思われます。
HARGENON療法による効果は治療後3か月経過しても続いており、まだしばらくの間は状態の改善が見込まれるでしょう。


治療開始時の年齢:30歳
治療メニュー:HARGENON 9回
費用:180万円

成田医師のコメント:
一般の方には地肌が目立って見えるかもしれませんが、不必要な前額の産毛はなくなりつつ、頭皮の色、髪質が改善しております。


治療開始時の年齢:31歳
治療メニュー:HARG 11回
費用:165万円

院長のコメント:
この患者様は、内服薬をやめた影響で、一時的に頭頂の毛量が減ってしまいました。
HARG治療の効果は平均的に4回目治療以降になりますため、少し辛い時期があったと思われます。
しかし最終的には薬の影響もなくなり、自身の頭皮環境が改善したことで、内服を止めて1年半年後には、毛量、勢い、艶共に写真のような状態が維持できるようになりました。

この方のように、顔の産毛や指の毛などの体毛も濃くなってしまい「内服をどうにかしたいが、止めるのは怖い」と、相談にお越しになる女性患者様が増えております。

桜花クリニックオリジナルのHARGENON療法

元々、ミノキシジルは効果に期待のできる薬剤治療ではありますが、薬剤にはどうしても副作用というリスクが存在します。
健康に発毛することを目的としているのに、薬剤の副作用によって心身にストレスを感じてしまうことは、本位ではないと考えます。
また、内服を中止した場合に発毛効果に期待ができなくなってしまうことは、根本的な薄毛の解決にはなりません。

当院の、HARGENON療法は、副作用の少ない治療法です。
専門医が一人一人のお悩みに対し真剣に耳を傾け、髪の毛の健康はもちろん、心身の健康を目的とした治療法のご提案を行っております。

薄毛の治療法として、ミノキシジル内服にお悩みをお持ちでしたら、ぜひ当院にご相談くださいませ。

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方は、診察を受けられる際に親権者・保護者様のご同伴をお願いしております。

公式Facebookはじめました!

~クリニックについての紹介、新宿周辺のお店紹介を中心に情報を発信していきます!~

HARG治療を開始してから約10年。
今日までに数多くの薄毛に関する皆様のお悩みと向き合ってまいりました。
薄毛の感じ方やとらえ方は人それぞれかもしれませんが、私たち桜花クリニックには、皆様のお悩みがどのように解決されたかの症例が豊富にございます。

それらを皆様に還元すべく、このたびの「公式Facebook開始」を契機に、
1日1名様の初診料を無料にしました(先着順)

専門医が豊富な症例をもとに、皆様のお悩みに直接お答えすることで、きっと皆様のお悩みも軽くなると、信じております。

お申し込みは電話または、オンライン予約にて受け付けております。

※オンライン予約の際は「お問い合わせ」欄に、無料診察希望と必ずご記入願います。