Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

発毛を妨げてしまう行動や食べ物はありますか?

過剰な飲酒や喫煙、脂分を多く含んだ食べ物や刺激物を摂り過ぎると発毛の促進を妨げてしまうことがございます。


アルコールを過剰に摂取すると、アルコールを分解するために肝臓が活発化します。
その際、普段は頭皮に送っている毛髪生成のための構成成分も、アルコールを分解するためのエネルギーに使われてしまい、その成分が頭皮に行き渡らなくなることで薄毛の原因となります。

ですが、このアルコールには血管を拡張して血行を良くする働きもあります。
そのため、適度なアルコールの接種は毛髪の生成に必要な栄養が頭皮に行き渡りやすくなり、発毛・育毛を助けることにもなります。


喫煙は、たばこに含まれるニコチンが頭皮に栄養を送っている血管を収縮させ、毛髪に必要なタンパク質やビタミン類、ミネラル類など様々な栄養を上手く行き渡らせることを防いでしまうため、毛髪が形成されず薄毛の原因となります。


食べ物の中では、刺激物やファーストフード、カップラーメンなど脂分を多く含んだものや辛い物ばかり摂取すると、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまい、毛穴周辺や毛根に炎症を生じさせるため、発毛の促進を妨げてしまいます。

脱毛を抑制し、発毛・育毛を促進するためには、脂分が少なく栄養バランスがとれた食事と節度を守った生活をすることが大切です。

メール相談 オンライン予約
24時間受付けています

0120-52-6376 受付 10:30 - 19:00