Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

前髪の生え際がどんどん薄くなってきています。女性の生え際の薄毛にもHARG(ハーグ)療法は効果的ですか。

男性の薄毛の症状として生え際の髪の毛が少なくなることはよく見られますが、女性においても生え際の薄毛というのは発症することはあります。

生え際の部分、おでこと髪の毛の間の血流は不足しやすい傾向にあります。髪の毛の成長に必要な栄養は血流によって運ばれるため、ホルモンバランスが乱れたり、不規則な生活習慣を繰り返したりすることで、栄養が届きにくくなります。これによって抜け毛が多くなり、生え際の部分の薄毛が発症してしまいます。

また、女性の場合は頻繁にポニーテールのような前髪を引っ張る髪型にしている場合、牽引性脱毛症という分け目や結び目が薄毛になる症状を引き起こす可能性があります。 男性のAGAとは異なり、女性の生え際の薄毛は治療方法が少ないです。副作用や身体的負担を避けるためにかつらやウィッグを使用する方も多くいらっしゃいます。しかし、HARG(ハーグ)療法においては、生えなくなった毛穴からでも毛髪を再生させることのできる治療方法です。また、副作用もなく発毛を行うことができますので、女性の生え際の薄毛にも効果的です。

生え際の薄毛を治療する方法として生え際の薄毛の部分に対して植毛することも挙げられます。しかし、注意しなければいけないのは生え際のラインは年齢や、薄毛の進行状況によって絶えず変化しているため、植毛した部分の後ろ側が薄くなってしまう可能性もあります。以前の自分の自然なヘアスタイルを取り戻したい方にはHARG(ハーグ)療法が生え際の薄毛に対しては最適な治療です。

メール相談 オンライン予約
24時間受付けています

0120-52-6376 受付 10:30 - 19:00