トリニティーの取材


 

トリニティーの取材を受けました。

「魂と肉体と美の三位一体」とのスローガンで雑誌を刊行しているそうです。その中でHARG療法を紹介したいとの事です。

毛髪というのは最近分かった事で、以前から十分感じている事ではありますが体の一部です。

すなわち体というのは、様々な影響を受ける私達はその様々な環境の中で生活をしており、ある人は病気になりある人は薄毛になると感じております。

すなわち毛髪再生療法というのは統合医療の一部なのです。

ここで皆様に統合医療をについて少しお話をしたいと思います。

統合医療は欧米ではNIHが大きな予算を組んで研究をしています。欧米では医療保険が日本より充実しておりません。そのため病気の予防が重要になってきます。

例えば糖尿病の患者さんが運動したり食事の内容、カロリーを制限したり又、癌になりやすい患者さんの生活内容(例えば偏食)、睡眠時間(睡眠の延べ時間数や就寝時間)、喫煙の有・無やストレスなど様々な要因が起因してくるものと考えております。ですから私の診察時においてはそれらの事を十分にお話を伺いし、治療の方針について加えていくようにしております。

患者さんの発症からの経過から日常生活に至るまでの情報を共有し、より良い治療を目指していくと取材班に伝えました。

2月末に発売されるとの事です。