エンドプラストとシリコンインプラントの検証


 

エンドプラストの追実験と新しく考えているシリコンインプラントの検証するためD教授の元を訪れました。
そこで実験用マウスにシリコンをインプラントし、それらを3時間後6時間後24時間後とそれぞれ摘出を行い病理検査を行うことになりました。

あいにく教授は多忙にて今回のリバイス入稿の原稿について討議する時間はありませんでしたが、今後エンドプラストやシリコンインプラントの検証をしていく事になりました。

教授先生方は大変忙しく時間を合わせてお話が出来ないことが多くありますが、先生方の学問に対する熱意に大きく感謝をしております。ひいては患者さんにフィードバックされる様医学者として邁進していきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です