成長因子の研究は奥が深いです


 

D教授と脂肪幹細胞の毛髪再生への可能性と研究について討議しました。

成長因子、幹細胞の研究は奥が深く沢山の勉強が必要です。

様々な角度から良い治療が出来るよう精進していたいと思いました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です