日本臨床抗老化医学会


14時から22分間の招待講演を致しました。演題は明日からクリニックで出来る再生医療。:CAL System(Cell Assist Lipotransfer) を応用した脂肪由来幹細胞注入および脂肪由来幹細胞分泌蛋白を用いた皮膚と毛髪再生を発表しました。


約20分でオートロガス(自分の幹細胞 )とホモロガス(同種の脂肪由来幹細胞分泌蛋白)の治療について実際のクリニックの現場で出来る治療を紹介しました。

 

当然のことながら、脂肪リフティングや、HARG治療、メソスキン療法について報告しました。同席した田中友香里先生とは今執筆中の論文、日本美容外科学会投稿用HARG論文について話し合いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です