ルーマニア学会の準備


ルーマニア行きの飛行機のチケットを取りました。フランクフルト経由です。
また英文抄録についてできるだけ早い提出の要望がありました。しかしながらまだ発表時間も決まっておりません。

いずれにせよ、短い発表時間で英語が母国語でない人から人へメッセージを伝えなければなりません。
特に重要な部分と誤解を招きやすい部分についてはルーマニア語で表記するようにしました。
翻訳家に頼まなければなりませんが、これも理解を深めていただくには仕方ないと思います。

発表は下記の項目の中から発表したい旨を連絡しました。

1.  Case report of half side comparison; Condense adipose tissue lipotransfer with stromal vascular fraction (CAL system) and cryopreserved condensed adipose tissue lipotransfer.

2.  Case report of using ASC-Condition Medium (ASC-CM) for skin rejuvenation.

3.  Basic science of ASC

その1. What is SVF?

その2. How Work dose ASC in the hypoxia condition:

a.  wound healing process

b.  the recipient tissue site when injected.

c.  Application of ASC for treatment
(From original research and articles of my colleague, Dr. Suga)

d.  Case report of  using ASC-CM for hair rejuvenation