国際講演会での座長依頼がありました


The World Gene Convention-2015,Qingdao, Chinaより講演の依頼を受けました。

条件としてはそのセッションの座長/講演者として参加して欲しいと言う依頼内容です。座長として参加すると言う事は約数時間にわたりその席につき様々な対応から質疑応答まで全て英語でこなさなければなりません。同時に演者の方々の発表内容を十二分に理解し、それぞれの題材についての質問及び補佐を行わなければなりません。丁度この時期に別のセミナーがあり参加は難しい状態です。

来日中のエジプトの先生方からは、セミナー参加とお土産のお礼のメールを頂戴しました。彼らはようやく再生医療を始めたばかりで、プラセンタによる治療と幹細胞治療とを並行して行いたいと言う意向があります。