査読についても学んでおります


Journal of Pigmentaryから論文入稿依頼のメールが届きました。

また、Journal of Tissue Engineering and Regenerative MedicineからCRF及び脂肪幹細胞を用いた再建についての査読依頼がありました。
東京大学吉村教授が世界に先駆けてはじめた脂肪幹細胞を用いた研究は今では世界各所で多く行われており、その臨床研究の一つがこちらに回ってきたものと思われます。

偶然ですが医局忘年会で吉村先生にお目にかかれました。
先生と脂肪幹細胞の応用について様々な話をしている間に査読の話となり、先生が別のジャーナルから同じような論文の査読を受けられていることが判明致しました。
教授から査読の注意事項など論文について指導を受けさせていただきました。