趣味のピアノ


初めてこの中で私生活のことを書くことになるかと思います。

Steinway & Sons D型(No.595264)が搬入されました。
防音部屋は河合楽器の表参道、松嶋さんにお願いし、搬入はたきがみピアノに依頼しました。
搬入が困難と判断された状況でたきがみ社長の采配のもと480kgのピアノがクレーンで吊り上げられ、8人がかりで立てて回転させ部屋にいれこみました。

私の仕事のテーマは最高のものと技で最大限の可能性を開くことにあります。
臨床研究テーマとて同じで、よりよい治療を経験に基づくだけでなく、科学的に立証しながら生きて行きたいと日々努力して参ります。

このフルコン、”ハイジ”でChopinのバラード1番をいつか弾きこなすように努力していきたいと思います。
それは人生観そのものですから。
ハイジは何時もクララに勇気と希望を与えてくれます。患者さん皆様とハイジと共に歩んでゆきたいと願います。