良いものを作るには時間が足りません


B主任教授とダーマトロジックサージェリーの原稿内容について討議することになりました。

症例写真は菅先生と選び良い論文となりそうです。内容はより良いHARG治療(HARGENON)に通じるものがあります。

良いものを作りだそうとすると入稿までに毎回のことながら時間が足りません。毎回の悩みの種ですが、悩んでいる患者さんの為にと思うと熱がこもりすぎてしまいます。より多くの患者さんに満足してもらうべく、日々研究やカウンセリングに精進したいと思います。