症例写真


New YorkのDrから連絡をもらいました。6月には日本に来て治療を見たいとのです。

この日は、雑誌形成外科の脂肪分泌蛋白を用いた肌の若返りの状態を、症例として提出すべく写真の加工をしました。もちろん加工と言っても、フォトショップ等で偽造する加工ではなく、写真の一部を切り取り、症例の変化を読者に分りやすくするための加工です。通常論文を入稿する際には、加工をした写真と原画との両方を提出する事になっております。これは写真の偽造の有無を確認する為です。