インプラントの基礎実験


D教授と進めているインプラントの基礎実験を再開することとなり、その材料となるものを名古屋のM先生から頂きました。

その物質の研究はすでにラット埋入後1年半後迄のデーターを処理しております。さらにこのインプラントの有用性、安全性を確認するために通常のHE染色以外に免疫染色を追加する事になりました。
それにより更に安全性が確認できれば美容医療にとっては新しいアイテムを手に入れたことになります。更なる躍進が期待できます。