化粧品の効果は成分のバランスと濃度


弁護士連合会婦人会(むつみ会)にチャリティーバザーに脂溶性ビタミンCとコエンザイムQ10を含む化粧品を寄付させていただきました。

これらの商品は皮膚に非常に良く吸収される良いものでありますが、宣伝不足、価格的な問題などがありかなりの在庫がありました。実際むつみ会でのバザーでは販売と同時に完売しその後シミ、シワに対して非常に良い結果をもたらしたためバックオーダーが殺到しました。

むつみ会での売り上げは震災に遭われた方々に還元されます。バックオーダーが入った分更にむつみ会に寄付し東北の復興に役立ててもらう事にしました。

化粧品とは金額だけで決まらずそれに含まれるその内容や補助物質によっても左右されます。簡単に言ってしまえばHARG治療と同様に個々のバランスと各々の濃度によってその効果は変わって参ります。

この見地に立ち新しいHARGスプレーやそれらから波及するホームケア商品の開発を進めています。このために実際は多くの患者さんの協力を得て更にリーズナブルで費用対効果の高いものを配合して参りたいと思います。