メール相談   オンライン予約 
24時間受付けています

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

彼氏のことで質問です。20代後半、もともと額は広かったのですが、ここ1~2年じりじりと生え際が上がり、前髪の乗っかってる感が非常に気になります。私が指摘すると、「加齢による自然な変化だ。気にするのがおかしい」とムキになって取りつく島もありません。ただ、年齢によるものだとしてもこんなに早いと心配です。放っておいても問題ないのでしょうか?

院長福岡

加齢による自然な薄毛は、おおよそ60歳を過ぎたころから始まり、頭髪だけでなく身体全体の毛が薄くなります。細胞の毛を作る機能が低下したことによる老化現象で、老人性脱毛症と呼ばれるものです。質問者さんの彼氏のケースは、年齢的にも生え際から後退していることからも男性型脱毛症(AGA)の可能性が高いと思われます。

男性ホルモンは酵素と結びつくことによりジヒドロテストステロン(DHT)という強力なホルモンを代謝します。このDHTの作用で毛母細胞の働きが低下し、毛髪が十分成長しきれず薄毛となってしまうのがAGAです。DHTを作る酵素は主に前頭部と頭頂部に存在することから、生え際あるいは頭頂部から進行します。

AGAは進行性の脱毛症であるため、治療せずに放っておくと症状はどんどん広がっていきます。従いまして本人がAGAを食い止めたいと考えているのであれば、少しでも早い対策を講じることをお勧めします。

AGAの治療薬プロペシアはDHTを作る酵素を阻害することで脱毛を防ぎます。一方、当院のHARG療法は成長因子により注入部の細胞を活性化することで毛髪の成長サイクルを正常化する薄毛治療法です。当院オリジナル処方のHARGENONスプレーを併用することで発毛した毛髪の脱毛抑制を行いながら、発毛・育毛できます。

ただしAGAは命にかかわる病気というわけではありません。もし質問者さんの彼氏が本当に気にしていないのであれば、質問者さんがあまりしつこくAGA治療を勧めるとお二人の関係にもひびが入りかねません。本当は気にしていても指摘されるのが恥ずかしくて、強がっているのかもしれません。

薄毛のことを人に、それも大切な人に言われるのは辛いものです。質問者さんの希望はあるかと思いますが、必要な情報は伝えるにせよ、ご本人の意思を尊重して広い心で見守ってあげてください。

薄毛についての他のご質問

カテゴリーから探す

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方は、診察を受けられる際に親権者・保護者様のご同伴をお願いしております。