メール相談   オンライン予約 
24時間受付けています

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

自毛植毛という薄毛治療があることを知りました。薄毛はどのように改善されるのでしょうか。

院長福岡

自毛植毛は後頭部などのご自身の後頭部などから健康的な毛髪(ドナー)を採取し、薄毛の部分に移植する外科手術です。

AGAの場合、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる抜け毛を促進するタンパク質に変換されることで薄毛が進行します。テストステロンは5a-リダクターゼ(1型,2型)という毛根の毛乳頭や毛根付近の皮脂腺からから分泌される還元酵素と結びつくことで、DHTに変換されます。特に毛根の毛乳頭から分泌される2型の5a-リダクターゼは、薄毛になりやすい頭頂部や前頭部に多く存在し、AGAの原因だと考えられています。そのため、AGAが原因で頭頂部や前頭部の薄毛になってしまった人でも後頭部や側頭部の毛髪が残っていることは多く、自毛植毛はこの部分の髪の毛を薄毛の部分に移植する治療法です。

また、自毛植毛は毛包ごと移植するため、ドナーの性質を受け継ぎます。後頭部のドナーはDHTの影響を受けにくいため、後頭部の毛髪を移植した先でもAGAへの耐性を示します。自分の毛髪を移植する治療法ですので、ご自身の毛髪の数が増えるわけではありませんが、AGAに対する最終手段となる治療法です。

植毛についての他のご質問

カテゴリーから探す

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方は、診察を受けられる際に親権者・保護者様のご同伴をお願いしております。