メール相談   オンライン予約 
24時間受付けています

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

HARGはM字(剃り込み部分の後退)など生え際の薄毛も発毛しますか?

院長福岡

HARG(ハーグ)療法は、生えなくなった毛穴からでも毛髪が生える頭皮を再生することでかつての発毛状態を取りもどす治療ですので、一般的に治療しづらいともいわれる、M字(剃り込み部分の後退)や生え際の薄毛からも発毛します。

いわゆるM字や生え際の薄毛が治療しづらいといわれる理由の一つとして、頭皮の血行の問題があります。
前頭部は頭部の他の部位と比較すると、血管そのものの数が少なく、血行不良が起こりやすい傾向にあります。また、頭皮の下には帽状腱膜と呼ばれる腱膜があり、老化に伴って硬くなってくることでより血流が悪くなる場合があります。
他の部位と同様の薄毛治療を行っていても、このような原因での血行不良が影響し、薄毛治療の効果が出にくくなる場合があるのです。

また、もう一つの理由としては男性ホルモンの影響があります。
AGA(男性型脱毛症)は、遺伝などの影響による男性ホルモンの働きによって発生する薄毛です。AGAは進行性の脱毛症で、人によってその進行速度は異なりますが、早期に治療を開始しない場合、プロペシアなどのAGA治療薬の脱毛抑制効果では対応ができなくなります。
そのため、薄毛治療を継続していても、前頭部の気になる生え際の薄毛が十分に改善されず、治療効果を感じられない場合があるのです。

HARG(ハーグ)療法は毛根にある成長因子を活性化させることで発毛を促す再生医療ですので、もともとの頭皮の各部位が持っている発毛状態の差によって、前頭部の発毛までに時間がかかる場合はありますが、どの部位であっても発毛効果を生み出すことができます。

当院では患者様のかつての頭皮の状態を精度高く再生させるために、薄毛治療の経験豊富な専門ドクターによる十分なカウンセリングとヒアリング結果に基づく治療方針に沿った個別のオリジナルHARGカクテルもご用意し、納得いただける治療結果に向けた改善方法をご提案させていただいています。

鏡を見ていて、M字部分などの生え際の変化が気になった方は、お気軽に当院の薄毛専門ドクターまでご相談ください。

HARG療法(ハーグ療法)の効果の他のご質問

カテゴリーから探す

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方は、診察を受けられる際に親権者・保護者様のご同伴をお願いしております。