お問い合わせ   診療予約  

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

HARG療法を受けた場合、その後もプロペシアの服用を続けるべきでしょうか?

院長福岡

AGAの治療薬であるプロペシアとHARG療法とでは効果が異なりますので、HARG療法で生やした毛髪の維持にプロペシアを用いるという選択肢もあります。ただし、重度のAGAでなければプロペシアを必要としないケースもあります。副作用が気になる方や、プロペシアに治療抵抗性を示す方には、プロペシアの服用を止めていただいております。

また、当院では脱毛を抑制するオリジナル処方のHARGENONスプレーをご用意しておりますので、こちらをご利用いただくことも可能です。プロペシアは、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑えることで脱毛を抑制しますが、当院のオリジナルスプレーはDHTの抑制に加え、DHTにより発現が増強する、毛母細胞の働きを阻害するタンパクDKK1をブロックすることで脱毛を防ぎます。

HARG療法(ハーグ療法)の効果の他のご質問

カテゴリーから探す

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方の診察および治療は受け付けておりません。
あらかじめご了承ください