メール相談   オンライン予約 
24時間受付けています

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

女性ですが最近薄毛が進行してきたような気がします。女性の薄毛に悪影響を及ぼすような髪型や習慣はありますか?

院長福岡

女性の薄毛の原因は女性ホルモンの変化や髪の毛の栄養不足、ストレス、老化など様々な要因があります。

髪の毛の栄養不足は無理のあるダイエットや慢性的な睡眠不足によって引き起こされてしまいます。
ダイエットは十分に栄養摂取をしないことによって、薄毛になってしまうことは多々あります。また、薄毛の悩みを抱えた若年層の女性の患者様は十分な睡眠時間を確保できていない方が多く見受けられます。睡眠時間を削って仕事や育児をすることで慢性的に睡眠不足となったり、昼夜逆転するような生活をされている方には、薄毛になってしまう傾向にあります。
また、ストレスが原因で女性ホルモンのバランスが崩れて薄毛へ影響を及ぼす可能性もあります。ストレスがかからないようにリフレッシュしたり、規則正しい生活を送ることが薄毛対策として重要です。

薄毛に悪影響のある髪型は、その日その日によって髪形を変えていれば薄毛になることはありません。しかし、長い間同じ髪型にしていると薄毛に対してよくはありません。特にポニーテールのように髪の毛を引っ張って結ぶ髪型にしている場合、牽引性脱毛症という分け目や結び目が薄毛になる症状になってしまうことが多いです。
牽引性脱毛症は地肌が引っ張られることで、頭皮の血行が悪化することで薄毛を引き起こす症状です。分け目を変えたり、エクステンションやヘアアイロンを過度に使用することで悪影響が出る恐れがあるので、極度に使用することは控えることが薄毛に対しては効果的です。

女性の育毛・増毛の他のご質問

カテゴリーから探す

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方は、診察を受けられる際に親権者・保護者様のご同伴をお願いしております。