メール相談   オンライン予約 
24時間受付けています

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

Q&A よくあるご質問

HARG療法や薄毛のお悩みについて、皆さまからいただいたご質問や発毛・育毛などの疑問にお答えします。
HARG療法についてのご不明な点や疑問、その他薄毛や抜け毛のお悩みなどメールでのご質問やお問い合わせを承っております。

HARG療法は原因を問わず薄毛を改善できるとのことですが、AGAを治すことはできるのでしょうか?
AGAが治らない限りいくら発毛しても抜けてしまうのではないかと心配です。

院長福岡

毛母細胞の機能が衰えることにより毛髪の成長期が短縮され、休止期や成長しきれない髪が増えると、毛髪の密度が薄くなります。これが薄毛です。

AGA(男性型脱毛症)の場合は、強力なホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の作用で毛母細胞がアポトーシス(細胞死)に至って脱毛し、毛周期は休止期へと移行してしまいます。

HARG療法は毛母細胞や毛包の幹細胞に活性を与えることで毛周期を正常化し、成長期へと導きます。つまり毛髪の周辺環境をある程度若い状態に戻すとお考えください。従っていったんAGAを治すといっても差し支えないのですが、またそこからDHTの影響が積み重なり、再度AGAの症状が現れることはあり得ます。ただこれはAGA治療薬のプロペシアも同様で、DHTの生成を抑制するプロペシアはAGAの進行を食い止めますが完治させるものではなく、プロペシアの服用を止めるとAGAは再び進行します。

当院のHARG療法では、脱毛を抑制する当院オリジナル処方のHARGENONスプレーを症状に応じて処方いたします。DHTの生成と脱毛タンパクをブロックする効果のあるオリジナルスプレーであり、プロペシアに見られる副作用がありません。HARGで積極的に毛髪を再生した後はその維持のために、DHTの程度によって適切なアフターケアをご提案いたします。

AGAについての他のご質問

カテゴリーから探す

ご予約・お問い合わせ
はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-52-6376

受付:10:30 - 19:00 完全予約制

※未成年の方は、診察を受けられる際に親権者・保護者様のご同伴をお願いしております。