HARG療法開発者福岡大太朗のご紹介
頭皮再生は、自分本来の発毛力の再現

AGA治療のように脱毛する本数を減らす事で全体の毛量を維持する方法や、頭皮環境を改善して発毛を促す育毛メソセラピーなどの方法は自分自身の発毛力には変化がないため、治療を止めると発毛が止まります。
HARG療法は、発毛する力の源泉となる、髪の「成長因子」が分泌されるプロセスに直接働きかけ、頭皮をかつて毛髪が生えていた状態に近づけていき、自身の力だけで発毛するサイクルを再構築していきます。

AAPEにより活性化された幹細胞が、毛髪再生に必要な細胞に分化しながら成長因子を分泌し、毛母細胞に刺激を与え続けることで、毛髪の生産ラインがフル稼働します。

他の薄毛治療との違い

本物の薄毛治療に近道はありません。

薄毛治療には手軽にケアできるものや、月額の費用負担が少なく、短期間で効果が出るなど、様々なものがありますが基本的には対処療法です。

薄毛を根本的に治すには自身の「発毛力」を取り戻すためのプロセスを一つ一つクリアできる治療が必要です。

  民間療法 病院治療
育毛剤
※シャンプー等
育毛サービス
※カツラ等
AGA外来
※投薬・メソセラピー等
植毛 HARG療法
効果 血行促進などさまざま マッサージや増毛術 脱毛の進行を抑える 髪の毛を皮膚に植える外科手術 自分の髪が発毛し、本来の状態に戻っていく
副作用・リスク 効果が全くでない事もある。 かつらとバレやすい。
効果があまり出ない事もある。
性欲減退等の副作用、女性は服用できないものもある。
投薬を止めると脱毛が再開する事がある。
ショックロス(患部周辺毛髪の脱落)・ピットスカー(植毛部の凹み)など。
移植部にかさぶたができる。
また毛髪の採取部分に傷ができる。
現在特に報告されているものはない
患者の手間・負担 自宅ケア
食事療法
個人の努力がほとんど
かつらの手入れ
サロンに通う
毎日の服用
月1〜2回の通院
2回程度の通院
ダウンタイムのケア
1ヶ月に1〜2回の通院
費用(年間) 20〜50万円 200〜300万円 15〜100万円 50〜250万円 15〜180万円

HARG療法開発者 当院院長 福岡大太朗

美容外科医として20年以上。
諸外国で美容外科手技について学び、薄毛治療の他、再生医療を美容医療に応用する研究を行う。各国でおこなわれている医学会での招待講演で最新の薄毛治療を発表している。

役職・所属

  • ・医学博士
  • ・HARG開発者のAGA・薄毛治療院総院長
  • ・ヨーロッパ美容外科学会名誉会員
  • ・杏林大学医学部付属病院非常勤講師 形成外科学 再生医療専門
  • ・アメリカ美容外科学会会員
     など多数。
薄毛治療に取り組む医師向けの教科書『毛髪再生の最前線』を執筆

毛髪再生医療の研究、開発者として研究成果を掲載

日々進化する毛髪再生医療の現在すすめられている研究結果を文章化。毛髪再生の研究を推し進める医師達による医学書に、福岡博士の論文も掲載されています。

ここに掲載された新しい治療を、HARG開発者のAGA・薄毛治療院で既に導入しており、毛髪再生医療の中でも先進的な医療を行っております。

医学会参加・発表歴

  • 国際再生医療外科学会で座長・基調講演2015/05/15
  • 日本形成外科学会総会「診療所でもできる再生医療」の発表2013/04/02
  • タイ バンコク国際脂肪応用技術学会(FATS)で招待講演2013/03/30
  • シンガポール国際学術会議ユレイタスで講演2012/09/15
  • ベトナムホーチミン国際美容外科学会で招待講演2011/11/08
  • 日本美容抗加齢学会(MBF)で講演2011/10/02 など多数
全国180院以上のHARG導入クリニックに技術提供等を行っています
「治療の結果から悩んで、臨床の場でまた繰り返し。薄毛で悩む患者さんと共に歩んだ。」

研究していたHARG療法を、新療法として実際に現場で使えるまでに苦労したことはなんですか?

福岡

治療のペースや通院頻度の調整ですね。
金額が高い治療ですから、患者さんに対して、「いくらかかります」というときが一番つらいですね。本当は1回で生やしてあげたいけど個人差があるし・・・。そんな思いが(臨床開始の)はじめのうちは苦しかったです。
そのころの患者さんからは、治療費をほとんどもらわずに行うということもありました。

治療の結果から、悩んで、臨床の場でまた繰り返し。薄毛で悩む患者さん達の協力、それから治したいという気持ちと一緒に歩んできました。だからお互いに悩みを何とか解決しようと思っていましたね。

「HARG療法を凌駕する治療はあると思いますよ。なぜならそれは私達が開発していくものですから。」

現在のHARG療法が抱えている問題、悩み、今後改善したい点はありますか?

福岡

改善点は、少ない回数で効果を出したいということが第一。それから、ある程度効果を出した後、維持するのを家庭でできるようになること。
それでは病院は儲からないんですが。でも、できるだけ通院回数を少なくしながら、毛髪を維持していきたいですね。

世界の中でHARG療法をしのぐ、またはHARG療法に次ぐ治療はありますか?

福岡

他の療法というと、(患部を)温めたり、またはレーザーを当てるなど出ていますが、そういうのはHARGに取り入れることもできますが、どれも「画期的新療法」とはいえません。そのようなメンテナンス治療の先にHARG療法を凌駕する治療はあると思いますよ。なぜならそれは私達が開発していくものですから。

先生はメンテナンス治療についてもまだ発表されてないものがあるのですか?

福岡

はい。次に発表するときは、度肝を抜きますよ。補助療法がちょっとすごくなりますので、おそらく育毛治療という分野ができると思いますよ。それくらい(薄毛治療を)変えるつもりです。HARG療法はこれからもっと変わってくると思いますね。

待望の新治療開始!『HARG療法×PRP療法』

従来のHARG療法による頭皮の再生プロセスに、体の中の細胞を活性化して再生する作用のあるPRP(自己多血小板血漿)を導入し、HARG療法とPRP療法の相乗効果で、頭皮の再生力をさらに強化する新治療を開始しました。

PRP療法はご自身の血液を採取し、その血液に含まれる血小板を多く含む「多血小板血漿」を使用した治療法ですので、副作用やアレルギーなどの心配もなく安心して受けて頂けます。

「HARG療法×PRP療法」の新治療について
HARG療法の効果

HARG療法は2009年の治療提供開始からわずか5年間で全国180以上の医療機関に導入された治療法です。

HARGカクテルに使用される成長因子は、脂肪幹細胞から、細菌、ウイルスフリーにて製造されており、アレルギー起因物質も一切含まれておりません。

HARG開発者のAGA・薄毛治療院は、日本再生医療学会の再生医療サポート保険に加入しています。
再生医療等の治療により健康被害が起こった場合でも、しっかり保障を受けていただけます。

例えば……

  • 再生医療等の治療提供における健康被害
  • 私たちクリニック側に過失がない場合にも保険適用

再生医療学会の保険は、一般的な健康保険と異なり、健康被害の程度に応じての補償を備えた画期的なものです。
患者の皆様に、万が一健康被害があった場合でも安心の保証をお約束いたします。

HARG開発者福岡博士による直接治療が受けられるのが…HARG開発者のAGA・薄毛治療院

HARGをご検討中の方へ

当院には、様々な薄毛対策や治療法を試してきた方が多く来院されます。
いろいろと悩まれて、最終的にたどり着いたのがHARG療法だったという患者様がとても多くいらっしゃいます。

治療コース終了時には、初診の頃とはちがって表情も明るくなる患者様をたくさんみてきました。"自分の髪"に自信が生まれると、表情も変わります。
その笑顔が、私たちの支えになっています。

※ここに無い薄毛、脱毛の症状でも改善できるものがあります。気になる方はご相談下さい。

開発者のクリニックで治療する HARG療法の特徴

毛髪や、HARG療法に精通した医師が治療を行う

全国のクリニックにHARG療法の技術指導を行ってきた福岡ドクターをはじめ技術を磨いたドクターが治療を行います。

HARG療法だけで薄毛を改善してきた実積がある

当院は、HARG療法を専門に薄毛治療を行ってきました。
そのため、女性の薄毛や重度の薄毛の方まで、多くの症例に対応できるHARGでの発毛実績があります。

Dr.福岡スペシャルHARGがある

HARGで使用されている「HARGENONカクテル」は、独自に開発を重ねた当院オリジナルのものです。
一般的に、発毛効果の高い成分であるといわれている「ミノキシジル」を使用せずに、幹細胞から抽出した各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)を効果的にブレンドすることで、高い効果と自然な発毛を実現いたします。

福岡Dr.ならではの経験やノウハウから、HARG療法が持つ毛髪再生のポテンシャルを引き出し、高精度なアプローチで発毛を促進します。

治療の痛みを抑える工夫

HARG療法を詳しく調べている方は、「HARG療法は治療時に痛みを伴う」という話を聞いたことがあるかもしれません。治療は、頭皮に注射をしますので、人によっては痛みを感じる場合がありますが、当院では、痛みを少なく抑えるために、当院独自の様々な工夫を行っています。

また、「エレクトロポレーション」というさらに痛みを少なく抑えた治療法もご用意し、痛みが心配な方にも安心して治療を受けて頂くことができます。

AAPEの改善

  • ・注射でのHARGカクテル注入時の痛みが少なくなりました。
  • ・注射での注入後、数分から数時間持続する痛みが、残りにくくなりました。
  • ・治療前に施すブロック麻酔が必要なくなりました。

注射器の改善

  • ・注射針のレンジを調整 → 正確な深さに注入
  • ・31ゲージの細い針 → 痛みの軽減
  • ・注射針のロック機能 → 固い頭皮も安全
薄毛のお悩み、HARG療法についてなど、ご相談下さい。

薄毛のお悩み、HARG療法についてなど、お気軽にご相談ください。

お電話(受付時間 10:30〜19:00)

0120-52-6376

メール(24時間受付)

ドクター相談予約
HARG療法の適正価格について

HARG療法が本来の発毛効果を発揮するためには、それぞれの症状に対して最適な薬剤と有効成分の濃度を保持する必要があります。
患者さまのご相談を真摯に受け止め、親身になって治療をサポートしてくれるような信頼度できるクリニックで、しっかりと納得できるまで価格も含めたご相談を頂くことをおすすめします。
「HARG療法」を標榜する医療機関については、日本医療毛髪再生研究会(HARG療法施設の認定機関)が指導を行っております。HARG療法は長い目で見ると、価格にあった効果を十分に発揮できる治療です。それぞれの治療法にあった適正な価格と、それに応じた理由を十分にご検討ください。

お支払方法に関して

単回(毎回)払い、クレジット払い・メディカルローン
からお選びいただけます。

当院では、患者さまのご要望に応じて通院していただけるよう、各種お支払方法をご用意しております。

メディカルローンを利用すると分割でのお支払が可能です。
ご希望に合わせて、月々のお支払を決めていただけます。

HARG治療6回
月々18,686円(税込)
※初回のみ18,682円(税込)
HARGENON6回
月々24,876円(税込)
※初回のみ24,910円(税込)

※60回払いの場合の料金です
※お支払回数は変更できます

クレジットカード各種お取り扱いについて ご利用いただけるクレジットカードは以下の種類となります。

アクセス方法

新宿駅西口徒歩5分

【住所】
新宿区西新宿1-4-10 ACN新宿ウエストビルディング(旧満来ビル)4F 桜花クリニック

【アクセス方法】
JR新宿駅西口より徒歩5分。小田急ハルク(ビックカメラ)の建物裏の通り、新宿西ビルディングのとなりです

【診療時間・電話受付(完全予約制)】
月~木:10:30~19:00
金~日:10:30~19:30

当院は全国180施設(2015年6月現在)あるHARG療法を扱っている医療機関の中でも、多くの患者様を診察してきました。
AGA等の男性の薄毛治療や女性の薄毛、円形脱毛など、その他にもあらゆる脱毛でお悩みの方がいらっしゃいました。 こちらではその一部をご紹介しています。

HARG開発者福岡博士による直接治療が受けられるのが…HARG開発者のAGA・薄毛治療院