Home > アーカイブ >

育毛サプリを作りました

 

私の作っていた育毛サプリが市販される事になりました。

特に女性ではそのサプリの効果が多く認められます。内容成分ですが大豆(イソフラボン)、ハーブ(銀杏の葉)、唐辛子(カプサイシン)、夏シロメギク、他ビタミン、ミネラル、アミノ酸です。

すでに約10か月の研究を経てようやく皆様にお分けできるようになりました。当院の患者さんも複数の方が服用しており、HARG治療後のアフターケアとして服用している患者さんも多数おります。

 

ドイツでHARGについて討議

 

ドイツのホフマン先生を訪ねて行くことになりました。

フランクフルトの患者さんを診た後、フライブルグに赴きホフマン先生と会い、今後のHARG治療の展望と毛髪治療全体について討議し、さらには論文の執筆に関しても論議する予定です。

 

香港の患者様から治療依頼

 

香港の患者さんより治療の依頼が入りました。

香港では様々な治療を受けたものの沢山の時間とお金をつかってしまい、ようやく当院にたどり着いたとのことです。幹細胞、PRP、植毛…。様々な手を尽くしたが良くならなっかたのです。

 

脂肪由来幹細胞を用いた実験の打ち合わせ

 

C教授の教室と共同で脂肪由来幹細胞を用いた実験をようやく実施することとになり、医局員の先生が手術を見学にくる日程の確認依頼が参りました。

先月より3回目の依頼です。

人由来脂肪肝細胞の採取(脂肪の吸引)及びその後の濃縮脂肪(CRF)の作成粉砕濃縮脂肪(マイクロCRF)ファットジェルの作成の過程の見学です。

C教授とE教授と打ち合わせを開きました。先日依頼があった実験の見学及び毛髪再生の実験結果、臨床実験の取り組みの仕方など約4時間に渡って討議を行いました。

この日はE教授の30回目の結婚記念日でもあり、会談後簡単な食事会を開きました。

 

Home > アーカイブ >

院長が教えるやさしい薄毛入門 診察 女性のためのHARG よくある質問 院内紹介 開発者インタビュー Dr.福岡のHARG療法開発日記

Return to page top