メール相談   ドクター相談予約  

 0120-52-6376  受付 10:30 - 19:00

AGAの治療

AGAの治療

AGAは、思春期以降に、男性ホルモンの影響によって前頭部や頭頂部の脱毛が進行するものです。多くの方が悩みを抱える問題だけに、これまで、さまざまな改善策や治療方法が開発されてきました。ここでは、その中から代表的な治療法についてご紹介します。

AGAの根本的な改善には「発毛」「育毛」「脱毛抑制」の3つのアプローチがあります。治療によってアプローチ方法は異なりますので、まずは、それぞれの治療内容、作用と効果を知ることが第一です。その上で、メリット・デメリットをしっかり把握すること、信頼できる医療機関を選ぶことが重要。さらに個々のライフスタイルに合わせて無理のない方法であることも大切です。

薬剤による治療

AGAの改善策として、これまで医薬品、医薬部外品問わず、さまざまな育毛剤が開発されてきました。AGAの原因が解明されるとともに、新たな治療法や治療薬が確立されてきています。ここでは、薬剤治療の主流となっている「プロペシア®」と「ミノキシジル」について紹介します。

植毛による療法

育毛剤などによって十分な効果が得られない場合や、効果があっても、より毛量を増やしたい時に考えられるのが植毛です。自毛植毛と人工毛植毛があり、どちらもドナーを毛穴に直接植え込んでいきます。外科的手術を伴う医療行為のため、治療にあたってはそのリスクについて知ることも大切です。

HARG療法

HARG療法は、休止期の毛髪にHARGカクテルという成長因子を注入し、毛母細胞を成長期へ導き、成長期の育毛細胞活動を刺激する治療法です。男女問わず、身体的に大きな負担を伴わずに治療が可能で、高い安全性と毛髪発生率99%という驚異的な効果を誇る最新の毛髪再生医療です。

HARG治療センター ページ一覧

新宿駅徒歩1分
住所 新宿区西新宿1-4-10
満来ビル4F 桜花クリニック
アクセス
方法
JR新宿駅西口より徒歩1分。
小田急ハルク(ビックカメラ)の建物裏の通り、新宿西ビルディングのとなりです
診療時間
電話受付
月~木:10:30 ~19:00
金~日:10:30 ~19:30
※不定休/完全予約制
MAP
クリニックからのお知らせ
2017年6月の休診日
6日(火)、9日(金)、12日(月)、13日(火)、14日(水)、15日(木)、18日(日)、23日(金)、24日(土)、27日(火)、29日(木)
HARG治療センター